2017/11

<< November 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


あけましておめでとうございます。




21世紀もいよいよ10年目に突入ですね!

私の人生もそろそろ30年目に突入です。

いや、違うな、29歳ってことは、もうすでにこれ30年目なのね!


当初の予定では23歳で結婚して30歳までには第三子まで産み終わってる予定だったんですがねぇ、、、

仕事についても、もっとカタイ仕事でバリバリ世の中に貢献しているつもりだったんですが、楽しく旅をたのしみまくっているだけ、という。

ここ数年精神的にあまり成長していないような気がする今日この頃。

今年はもう少し大人になりたいと思います。

大人のみなさん、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


告知ですが、明日1月3日、

NHK BS1で19時より

「核なき世界へ オバマの衝撃」という100分の真面目なドキュメンタリー番組やります。

昨年4月、チェコはプラハで、「核兵器のない世界を目指す」と、史上はじめて米国の大統領が演説を行い、全世界に感動を与えました。

オバマ大統領はどうして核兵器のない世界を実現しようと、そこまで強い意志を持つようになったのでしょうか。

実際、それは可能なのでしょうか。

大統領ゆかりの識者などを訪ね、彼の発想の源、またこのヴィジョンの現実性がいかほどなのか、検証します。



オバマ大統領は、「自分の生きている間には実現できないだろう」と言っています。

それはそうかもしれない。

でも彼をサポートする識者の多くは、「簡単には実現できないが、ひとつひとつ現実的に段階を踏んで行けば、限りなく核兵器の数が0に近い世界というのは実現できるだろう」と結論づけていました。

イラン、北朝鮮、イスラエル、インド、パキスタンの核の問題。

国連安保理常任理事国が核兵器保有国であるという実態。

平和的核利用(原発)ならいいのか、という問題。

アメリカの核削減は歓迎したいけど、対北朝鮮の軍事戦略上はアメリカの核の傘に守られていたい日本。。。

きれいごとだけではすまない事情がいろいろありますが、まずは「いつか核兵器を限りなく0に近づけたい」という強い意志を持つことから始めようよ、というオバマ大統領の提案には、激しく賛成!

まずはナンセンスと思わず、その意志を持った上で、じゃあどうしようか、と考えられたらいいと思います。

日本人にはとくに、避けて通れない論点ですよね、ここ。



私はアメリカやヨーロッパロケで撮られて来たインタビュー映像を見て音声を書き起して日本語に翻訳するというお仕事でお手伝いさせていただきました。

もしかしたらエンドロールに名前が出るんでしょうか。

まだ振込先すら聞かれてないので果たして契約した報酬をいただけるのかすら未定な感じですが、とにかく12月前半の血と汗と涙の結晶が、どのようなドキュメンタリー番組として結実しているのか、楽しみです。

お正月早々、まじめな話ですが、核兵器の無い世界に向けて、キリのよい2010年の年初めに、ちょっと思いを馳せてみるのも悪くないのではないでしょうか!



ところでかねてから友人だった外国人や海外添乗で仲良くなった現地の日本語ペラペラ外国人との交友関係が広がるにつれて、片言日本語に癒される機会が最近とみに多くなってまいりました。

外国人の書く日本語ってなぜにこんなにかわいいのー


例1:中国のMさん(女)

「私最近ずっと休んでますので、元気ですよ。ありがとう。(笑う)

毎日ご飯食べて、寝るとか、豚になってしまう。」


惜しいんだけどなんか違うんだよな〜



例2:韓国のKさん(男)

「僕会社辞めたんだよ

ややこしいことぱかりだったし

私とはちょっと似合わないから

自分が満足したらいいでしょ」


ぱかり!

あとは文法的にもほとんど申し分無いんだけどなんだろうこのむずがゆい感じは。

こいつはたまに笑いを「w」で表現してくる強者。


例3:カンボジアのSさん(男)

(東京の話題の後に)

「ワダさん東京子だからくわしいだろうね」


あずまきょうこさんですか?

「っ」のありがたさに気づいた昼下がり。


他にも色々!

ほとんど合ってるんだけど、なんか、なんだか違う!ていう微妙な違いが、何とも言えないほんわか感を醸し出してくれるのです。

これがまた、嵐と並ぶくらいの癒し効果があるんですな。



そう、だから日本人も、恐れずに下手な外国語どんどんくりだしていきましょう!

向こうからしたらきっとすごいキュートなんだよ〜!



今年も旅多き一年となりますように!

そしておいしいもの沢山食べられますように!

みなさんまた一年どうぞよろしくお願いしまーす。


※写真はアンコールワット、プノンバケンの丘からの夕焼け!


スポンサーサイト

 


comment

新年明けましておめでとう御座います。オバマさんのドキュメンタリーで翻訳のお仕事を手掛けられたとのこと、素晴らしいですね!本年も益々ご活躍下さい。ワダ節全開のブログ、楽しみにしています〜^^

あけましておめでとう。

お久しぶりでーす。

遠く離れてても、会うことがなくても
こうして近況を知ることができるっていいっすね。

また島に来るようなことがあれば、お知らせくださーい。

  • KIRA
  • 2010/01/03 9:29 AM

おめでとうございます。

ご活躍はブログで拝見しています。たまには遊んでね♪

  • のぶちゃん
  • 2010/01/03 6:54 PM

■Taptimさん

あけましておめでとうございます!
ありがとうございます^^
なかなかお会いできていませんが、いつもご活躍のご様子、私もブログで拝見しております★
今度ゆっくり、色んな国のお話聞いてみたいです。。。
今年はお会いできるといいですね♪

■KIRAさん

おめでとーう!
おひさしぶりです★
「遠く離れてても、会うことがなくても‥」
て、なんか泣けるわね‥
しばらく会ってないですが、また上京の際には遊びましょう!
私も、島に行きたいです。

■のぶちゃんさま

おめでとうございます!
ありがとうございます〜♪
こちらこそ〜、遊んでください 笑
先輩のお話を色々聞かせて下さいませ。
なかなかインバウンドに移行できず外回りばかりしてますが 笑
今年はお会いできますように★


やっぱ若い子との××って気持ちいいな!!
締めつけよすぎて、すぐにイっちゃいそうだったよ(笑)

ちなみにまだ初めて1ヶ月だけど、もう30万も稼いじゃいました♪(^m^*)
http://x1wn6pu.www.m-i-x-i.info/x1wn6pu/











(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--