2017/08

<< August 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


思いがけず

 

【フィレンツェ ミケランジェロ広場からの夕焼け】




【ミラノ ゴシック建築の粋を極めた大聖堂】


イタリアに行ったら、元気が出ました。

出かける前、ちょっと心のすさむ出来事があってかなりテンション低かったんです。
色んな人に大切にしてもらって幸せなことは頭では分かってはいたんだけど、なんだか突然、仕事中はいつもお客さんのこと守って、家に帰ったらばあちゃんの面倒見て、母親が元気かどうかもいつも心配して、本当は自分だって守ってもらいたいのになんでいつもこっちが守る立場なの、めんどくさい!と勝手にやけっぱちな気持ちになっておりました。
(えぇ、今こうして文章にするとなんて勘違いなんだ、と思いますよ、わかってます)
楽しみにしていたイタリア添乗に向けても全然テンションあがらなくて、ああああめんどうくさい、って感じだった。
ところが実際始まってみると、別人のように気持ちが引き締まり、出発前から台風、現地ではなぜか続々とお客さんが腹痛、など細々したトラブルに対応している間に自然とアドレナリンが出まくって、気づいたらすっかり元気になっちまいました!

今回またいつもに増してお客さんが優しくていい人ばっかりでねぇ。
そういうお客さんが喜んでくれてるのを見るとやっぱりすごく嬉しくて。
結局、旅を通じて人が世界を発見して、感動したり怒ったり笑ったりしながら何かをつかむお手伝いをできてるんだ、と思うと、ましてやお客さんがすごく楽しんでくれて仲良くなって和田さんと会えてよかった、とか言ってくれると、私自身がすごく満たされるんですよ。
一時的に「守ってやってる」ような気になってたけど、実際にはこっちも色々もらってるんだってことをつくづく実感しました。

また今回、毎日のように妙に夕日がきれいだったの!
上の写真の、フィレンツェの夕焼けも素晴らしかったんだけど、ミラノ近くでバスの中から見た夕焼けは「ここはアフリカのサバンナか?!」と思うほどの真っ赤な夕焼けで、空の一部がその影響で虹色になってた。
空が虹色って見たことなくないですか?
本当に、数えたところ、青、緑、水色、黄色、オレンジ、紫、ピンク、赤、て、あ、これ虹どころか8色だね。
すっごくきれいでした。そんなわけで夕焼け祭りツアーでした。

さらにさらに、運良く最後の晩餐が見れたり、お客さんの中にうちのお父さんに似てるおじさんがいて、生きてたらこんな風だったんだきっと!とか思って何とも言えず嬉しかったり、ちょこちょこ嬉しいおまけもありましてね。
久々にキリスト教文化にどっぷり浸かって心が洗われたせいでしょうか、なんだか何もかもが幸せでした 笑。
うーんやっぱり、間違いなく前世の私はイタリアルネッサンスの時代に生きてたみたいだなぁ。

もうひとつ嬉しかったことは、ドライバーがめちゃくちゃいい人だったこと。
これまでイタリアのドライバーといえば‥がめつい、邪悪、セクハラ、日本人なめてる、気が利かない、とかなり最悪なイメージだったんですが、(でもお客さん受けはよかったりして逆にむかつく)今回のBrunoっておじさんは、本当に清廉潔白で、気が利いて優しくて、英語どころかちょっと日本語まで喋ったりして愛嬌たっぷりで、マジ最高でした。
こんなにいい人もいるんだあ〜って感動して私が褒めまくったのでお客さんから「和田さんBrunoに惚れてるかい?」疑惑が出るほどいい人でした。
あと、なぜか別れ際にワインをプレゼントしてくれたドライバーもいました。
そいつが私に嘘の情報を教えてくれたおかげでお客さんをレストランに誘導する時路頭に迷いそうになって、私としては「この野郎‥」と思っていたんですが、気前良くワインをくれたということはやっぱり彼もいい人だったということにせざるを得ないです。
本当ラッキーでした。

フリータイム中は、ローマの町を歩きながらずっとiPodでおぎやはぎのめがねびいき聞いてニヤニヤしてました 笑。
日本だと電車の中でニヤニヤしてたりするとあやしすぎてはずかしいから外で聞けないんだけど、海外だとただでさえあやしい日本人がニヤニヤしてたところで誰も不思議に思わない(?)からね。
ここぞとばかりに聞きましたよ。

さて、このあとは今月いっぱい日本にいます。
都内ガイドの仕事とか、あと、何だかまた面白そうな仕事やバイトの話をちょこちょこいただいてまして‥。
NHKの核軍縮の映像制作のお手伝い(写真とかじゃなくて、英語の手続き関連ね)とか‥もしかしたら1月から3月までクルーズで日本を離れるかも?
時間のゆるす限り色んなことやっていきたいですね。
でも、、、海外添乗はもはや趣味として 笑 しばらく続けたいです。
なんだかんだいって楽しすぎですこの仕事。

あ、来月6日からのイタリア添乗、もしまだ空きあるならフリータイムだらけのツアーなんで向こうで一緒に遊べます 笑
暇な人申し込んじゃえばいいじゃない♪

ところで余談ですがね、100%とかのパーセントってあるでしょ。
あれって、イタリア語ではpercent ペルチェントっていうんです。
perって、英語でいうところのforみたいな、〜に対してっていう意味。
そしてcentって、100っていう意味なのね。
つまりpercent = per cent = for 100 = 100に対して
っていう理屈なわけ!
そういうことだったのかぁ〜〜〜って、すっきりしました。


スポンサーサイト

 


comment

percent。ひとつかしこくなった。
1セントってお金の単位もそれが語源か!!

  • ファッキン皇帝陛下
  • 2009/10/17 7:52 AM

あぁぁ、そうか、そうだね!さすが皇帝陛下!
全然気づいてなかったよ 笑
かしこくなったねー♪

  • かよ
  • 2009/10/20 5:00 PM










(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--