2017/11

<< November 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


冬→夏→秋




一昨日オーストラリアはパースから戻ってきました。
寒かった‥もう春が始まってるはずなのに、けっこう寒かった‥
今回は、珍しくオーストラリアに対して「ハイテクだな!便利だな!」と驚いたことがありました。
それはスーパーのレジで、セルフ会計ができるというシステム。
写真撮ってくるの忘れちゃったんだけど、あの、バーコードをピッと読み取る機械がいくつも並んでいて、客は自分の買ったものを自分でピッピッとやっては袋に入れて、機械に現金投入するなりカード決済するなりで手早く買い物をすませることができる、画期的なシステムです。
これ、もう完全にパースでは実用化されているのです。
最初はとまどうけれど、これ、慣れるとかなり便利!というか、楽しい!
みんな、子供の頃、あこがれたよね?
あの、バーコードでピッってやるやつ、すっごい楽しそう!かっこいいって思ったよね?
そういうおもちゃまでわざわざ買ってもらった気がする。
図書館の人が本のバーコードをピッやるのにあこがれて、アラビックヤマトのり片手に「ピッ」て自分で言いながら図書館ごっこやったでしょ?
やったよね?
そう、あの、あこがれのバーコード体験が、わざわざレジ打ちバイト始めなくても手軽に楽しめるってのが、何とも羨ましかった。
日本のスーパーがより便利になればいい、とはちっとも思わないけど、ありゃ楽しいからできたら導入して欲しい、と思いましたよ。

それにしても、海外添乗員って‥もちろん、仕事だから一年に何回も同じ国を訪れたりするのは当たり前のことで、驚くべきことでもなんでもないんですが‥
今年に入ってもう5回もオーストラリアに行った、という事実、一般的な感覚で捉え直すととんでもないことですね。
シドニー、ゴールドコースト、ケアンズ、エアーズロック、パース、とオーストラリアの主要な見所はだいたいまわった。
唯一友達の住んでるメルボルンだけ行かせてもらえなかったけど、これだけ行けばしばらくオーストラリアって国には心残りは無いです!

ちょうどそんな気分になった頃、今後しばらくはまたイタリアツアーが続きそう。
久しぶりのイタリア〜〜〜
大変なんですよ、ヨーロッパって、現地のガイドがつかないからほとんど一人で喋りどおしで〜時差もあるし乗り継ぎもめんどいし〜
でもその分やりがいある!言いたいこと色々言える!
達成感やお客さんと仲良くなれる度はやっぱヨーロッパ(ガイド無し)ツアーならでは!
というわけで久々のイタリアに武者震い?な感じです。

その前に今週末からベトナムカンボジア★
大好きな東南アジア!ご褒美ツアーに行ってまいります。
こないだまで冬だったのに今度は灼熱の熱帯さ!
今年の夏やたら南半球行って北半球の夏をだいぶ見逃した分、ここで取り戻すぞー!
カンボジアって国は、行くたんびにビザを取らなきゃいけないので面倒くさいんですが、ビザ申請のために青山一丁目の大使館まで繰り出すのも、考えようによっちゃ旅に出るぞー!て感じがして楽しいのです。
大使館の入り口にはこんな小ちゃなカンボジア風のお寺みたいのがあります。



夏場は、外苑東通りから、すんごい坂道を下って汗だらだらしながら歩いて行くのですが、大使館の敷地内に入った途端に何だかしずかで空気も涼しくて、そしてこんな建物があるもんだから、一瞬別世界に迷い込んだような気がします。
すでに旅が始まっている‥という感じが何だか嬉しいのです。
そして青山一丁目には奇しくも、旅の本を集めたBooks246という本屋さんと、併設されたカフェがあって、旅の余韻やら予感やらにひたりながらのんびりできたりするもんですからロケーション的には最高です。
平日昼間、大使館寄った帰りにカフェでお茶飲みながらまわりの人達(なぜかほぼ満席)を観察したりする時間もなかなかよい。
こんな時間にスーツも着ずにこんなカフェでのんびりできる大人がこれだけいるってどういうことだ?!ここにいる人ほとんどクリエイター系ってこと?販売系とか?自営業?とにかく、「世の中の一般的サラリーマン」って枠にくくれない人って、いるとこにはわんさかいるもんだわね!と思いつつ人間観察。
いかにも「デキるぜ」って雰囲気の30代くらいの男の人がやたらけだるそうにパソコン打ってたりとか(こういう人達のことを、「デキるやつってオーラをじゅん菜のとろっとした部分のようにまとった」と表現した文を最近読んで、なんと的確な例え!と思った)、すっごいきれいな女の子2人が昼間っからずっと恋バナしてたりとか、何だか「東京の平日昼」のイメージが覆されて面白かった。


※写真は、先日おばあちゃん家で出してくれた台湾の「花茶」。おそらくジャスミンの、花まるごと一個そのまんまにお茶を注いでしまうのです。お湯の中でだんだん花びらが開いてきてすごくきれいでした!


スポンサーサイト

 


comment

日本でもセルフ会計導入してるところあるね。
近所のスーパーはセルフ会計用のレジが一箇所設置(ピッてやる場所2+精算所1がつながっている)されていて、利用するとポイントカードにいくらか加算されるとかで盛況の様子だったが、他の有人レジが空いてるのにわざわざ並んでる人もいたんで効率的にどうなんだろうと思った。

そして最後にお金のやりとりをする人に加えてちゃんと会計しているか専属で監視してる人が別にいたんでスーパー側の人件費的にもどうなんだろうと思った。


アラビックヤマト懐かしすぎるw

  • めやいり
  • 2009/09/24 8:26 PM

へー橋本にセルフ会計システムが!
でもそれじゃ確かに微妙だね。
オーストラリアのは、むしろ有人が2、3列であとは20基くらいセルフ用のが並んでたから、かなり便利だったよ☆
それに対して監視役が2人くらいだったから、人件費も問題無さそうだったし。
とにかくピッが楽しかった!
アラビックヤマト懐かしいっしょ。
来月の飲み参加できなくて残念だけど、また飲もうね〜〜

  • かよ
  • 2009/09/26 8:57 PM










(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--