2019/07

<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


よるさんぽ

 


今日は、某大学の野球の応援に行ってきました。
遊びにじゃありません、れっきとしたお仕事です!
でもこれ、野球部の応援に来たチアの子達と吹奏楽団を羽田→東京ドーム→ホテルへとご案内するだけの鼻血ブーしそうに楽な仕事でした。
試合中はわたしも内野席に座って応援!
野球って全然興味なかったけど応援するチームがいるだけであんなに面白いもんなんだね!
確かに中2の頃ちょっとだけ巨人ファンだった頃があって、そのときはすっごく面白かったもんあ・・・久々に思い出しました。
ピッチャー、キャッチャー、内野手、外野手(これあってる?)それぞれのポジションの人がその瞬間に一番の効果的な動き方を自分の頭で考えて必死にたたかってる様子が、すごくすてきだと思った。
野球ファンのうちの母がよく「サッカーみたいにワーっと集団で動いてるのと違って、選手一人一人の駆け引きっていうか、精神面での戦いを見てるのが面白いのよ〜」と言っていた意味がちょっとわかったような。
サッカーも嫌いじゃないんですけどね。
最初3-2でこちらがリードしていたのに、相手に1回で4点も入れられて倍の差をつけて逆転された時には負けるかな・・・と思ったのに、6回裏に5点入れて逆転した時はまじ鳥肌たちました。
応援団やチアや吹奏楽団の青春っぷりったらないし、全国大会のプレッシャーの中、いろんな人の期待とか、自分の将来の夢とか、学生時代の輝かしい思い出とか、この瞬間の一投一投にいったいどれだけのもんが込められてるんだろう!とか思ったら感動して感動して、もはや泣いてた 笑
まじで涙出ました。
こんないいもん見せてもらってんだから私もがんばんないと、ということでこっそり股を浮かせて腹筋鍛えてみたり 笑

やー、楽しかったです。
今日1回戦勝ったので、明日も2回戦応援の仕事に行ってまいります。
添乗って、たまにこんな仕事もあるのです。面白いでしょ。

帰り道、すっかりいい気分だったので、水道橋から高田馬場まで運動不足解消のために歩くことにしました。

私、あらゆるスポーツがからっきし駄目なんですが、踊りと、楽しく長く歩くのだけは得意なんです。
「散歩」って種目があったらけっこういいとこまでいく気がする。

まずは神田川沿いに外堀通りをぷらぷら




夜になる手前の時間に一人で川沿いを歩くって、めっちゃ気持ちいいですねー
そんなこんなで何となく今日のBGMはミスチルに
どういうわけか彼らの曲は都会の夜一人散歩にすごく合いました。
何も飲んでないのに気分だけはほろ酔いで、まさに至福、の一言。

飯田橋につくと、大久保通りに入って今度は神楽坂を目指します。
地図が手元に無いので、道ばたの看板をたよりに適当にすすむのみ。
神楽坂通り(=早稲田通り)に入ったら、あとは一直線で高田の馬場まで行けるという単純な道なので大丈夫。
最悪迷ったら近くの駅で電車に乗ればいつか家にかえれるに決まっているという安心感、これさすが東京23区。

さて、30分くらい歩いて神楽坂につきました。
せっかくだから赤城神社にお参りしていこう!と思い道を曲がると、あれれ、いつもの場所に神社が無い?!
神社って閉店するもんだっけ?!?!
頭ん中?でいっぱいになりとりあえず敷地に向かうと、どうやら工事中らしい。
なんと、神社に併設されていた赤城幼稚園閉園を期に、幼稚園の敷地にマンションを建て、神社の建物も全部こわして再建、地域コミュニティーの中心となるべく、ギャラリーやカフェなどを併設した総合施設的神社に生まれ変わるらしい!
との内容がやたらスタイリッシュな図で説明されていました。
ちょ 笑 神社もそういうの有りなんだねー
「まぁでも神社カフェも熱いなぁ・・・。やー昔は神社がそこにあるだけで地域コミュニティの中心だったわけだけど、このご時世になるとそこにカフェが加わるのねぇ。神社もこうして時代とともに変化というか進化していくんだなぁ。面白いなぁ。町作りの中心にこんな形で神社が使われるってのも興味深いなぁ」

なんて思いつつ、工事中の仮社殿にお参りしようとプレハブに囲まれた仮表参道を歩いてゆきました。



すると、おーあったあった、なんだもう、カフェはできあがってるんじゃない!



ねぇ、なかなかトロピカルでいい感じ・・・って、よく見て!奥の方なんかおかしい!



そう
まごうことなき、紙垂とお供え物です。
これ、仮社殿の中なんです!神様のおわしますところ!
赤城神社 笑  おもしれぇ 一体どこ目指してんでしょ?

外から見ると



ほら、れっきとした神社です。
あの正面の格子の中程に、「お賽銭入れ」と書かれた透明な扉がありまして(それもまたやたら現世的な感じでちょっと笑えた)、そこに携帯つっこんで撮らせていただいたのが先ほどの写真でした。
ちゃんとご挨拶して、お賽銭色つけておいたのできっと許してくれると思います。

いやはや、赤城神社がこんなに突っ込みどころ満載な神社だとは知らなかったー
前に行った時は普通の神社っぽかったのになー
神楽坂面白い町ですね〜〜

さて、さらにさらに歩いていきますと、だんだん地名が神楽坂から早稲田に変わってきます。
何となく大学生っぽい人が増えてきたような気がしたり。
神楽坂のおしゃれ感とはほど遠い、貧乏くさかったりレトロな感じのお店が増えてきて、こんな短い距離なのに棲み分けできてるのが面白いなぁと思いました。

牛込天神町の交差点で左に曲がり西早稲田商店街に入るといよいよラストスパート。
しかし!ここに来て思わぬ戦いを強いられることに!
そう、高田馬場→早稲田の通りは、ご存知のとおり、ラーメン王国なんです!
毎日食べても飽きない気がするほど大好きなラーメン・・・
でも最強にカロリー高いラーメン・・・
ましてや散歩中でおなかすいてるこんな時に入ったら「うん、今日は随分歩いたからいつもの倍食べても大丈夫だろう」とかうっかり思ってしまいかねない自分をわかっていたので、なんとか必死にこらえました。
いつか減量が成功した暁には、高田馬場ラーメン食い倒れツアーを決行しよう、と自分を励まし、何とか魅惑のラーメンロードを通り抜ければもうそこは駅の目の前。

時計を見ると、迷ったり参拝したり写真を撮ったりした時間も含めて、なんと2時間近く歩いていました!

よさげなお店を発見できたり、町の観察もできて、面白い神社にも気づけて、おまけにカロリーたっぷり消費して、何よりタダで楽しめる東京夜散歩、最高でしたよ☆


スポンサーサイト

 


comment










(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--